『びっくりドンキー』のハンバーグ、見た目は地味でも「なぜかウマい」理由

最新ニュース
1: 稼げる名無しさん 2021/02/28(日) 21:06:41.23 ID:W4MF/x4i9.net ハンバーグ系で首位のチェーン店  コロナ禍の自粛生活が1年になった。  厳しい状況のなか、第一線で患者と向き合う、医療従事者の方の献身的な取り組みには感謝し、敬意を表するが、一般生活者の間では「自由への渇望感」を強く感じる  仕事柄、そんな市井の人の現在の生活を聞くことも多い。よく耳にするのが、「コロナが落ち着いたら、外で楽しくごはんを食べたい」という本音だ。外食業界が厳しいご時世だが、「自宅ではできない味と雰囲気を楽しみたい」思いは強い。  そこで「びっくりドンキー」(本社は北海道札幌市。愛称は「びくドン」)の事例を紹介しよう。  同社は「全国のおいしいハンバーグ・ステーキ店」の人気ランキングでも常に支持を集める企業系チェーン店。2月に発表されたばかりの「2020 年度JCSI(日本版顧客満足度指数)」では、飲食業界において全24企業中1位に輝いた。  本稿の担当編集(1989年生まれの男性編集者)も「他のチェーン店が肉厚のハンバーグが多いのに比べて、ペラペラなのになぜか美味い」と語る愛好家だ。人気の理由は何か。  店舗ブランドを運営する株式会社アレフに聞き、こだわりの秘密を探ってみた。 3年連続で展開した「満喫セット」 今回も話題を呼んだ「満喫セット」 (提供=株式会社アレフ)  2020年11月18日から2021年1月26日まで『Myドンキー満喫セット』という期間限定メニューが登場した(現在は販売終了)。  好きなメニューを組み合わせて、自分なりのコースが楽しめるものだ。  「ステップ1=ハンバーグを選ぶ、ステップ2=スープorみそ汁を選ぶ、ステップ3=ドリンクを選ぶ、ステップ4=デザートorアラカルトを選ぶ」  この4段階で、自分

リンク元

Copied title and URL