「40代・就職氷河期世代」老後のお金不安、解消する方法とは

最新ニュース
令和4年度に新社会人となる学生の就職活動が3月1日に解禁され、本格的にスタートしました。昨年に引き続き、コロナ禍での就職活動となります。新卒者の採用を見合わせたり、採用人数を大幅に削減したりする企業が増えており、就活生にとって不安が募るニュースが続いています。コロナ禍の状況で就職活動をする世代は「第2の就職氷河期世代」とも呼ばれているようです。就職氷河期とは、現在30代後半から40代後半の世代を指し、バブル崩壊後の就職が困難だった時期(1993年から2005年卒を指す場合が一般的)に就職活動を余儀なくされた世代を指します。本人たちの能力にかかわらず、現在でもフリーターや派遣労働など、非正規雇用で働かざるを得ない状況に追い込まれている人もいます。そこで今回は、就職氷河期世代が老後のお金の不安を解消するために、どうすればよいかについて見ていきたいと思います。
Source: LIMO

リンク元

Copied title and URL