コモディティの変動要因は?通貨との関係性や取引のリスク、注意点も

最新ニュース
世の中にある代表的な資産は株、債券、不動産、商品(コモディティ)、通貨の5つです。この中で通貨だけは特徴が異なり、自国通貨や外国通貨を資産として保有するという目的以外に、他の4つの資産を取得する際に為替という形で関係してくることがあります。
例えば、日本人が外国にある株・債券・不動産や、米ドル建てで取引される商品(コモディティ)を購入する場合、円からその国の通貨に交換(為替)をしなければなりません。今回は、コモディティと通貨の関連性に絞って、詳しく解説していきます。
FXネオで為替相場を見る
目次
為替相場の変動要因は?
コモディティの変動要因は?
2-1.コモディティとは?
2-2.需給要因
コモディティと通貨の関連性は?
3-1.USD
3-1.AUD・CAD・MXN・NOK
まとめ
1.為替相場の変動要因は?
為替相場の変動要因として、下記が挙げられます。直接二国間で資金の移動を伴う要因もあれば、直接資金のフローが発生しなくても、雰囲気によって変動する要因もあります。つまり為替相場は美人投票の要素が強く、多くの人が動くイメージが共有できていると、結果としてそのように動くことがあります。
金融政策の方向性(元になる経済指標)
財政政策の方向性
政治要因(国同士の利害関係上、一方的な上昇・下降とはなりにくい)
紛争
金利

M&Aフロー
貿易為替のフロー
商品(コモディティ)相場
今回取り上げるのは、直接資金の移動も伴いつつ、二国間とは直接関係ない理由でも為替相場に影響する、商品(コモディティ)相場の特徴です。特にコモディティの場合、紛争や株の影響も受けることから、通貨との関連性が複雑に見えることがあります。
2.コモディティの変動要因は?
2-1.コモディティとは?
コモディティは、世界中で用いられる共通の資源です。原油から作られる石油製品は先進国でも新興国で

リンク元

Copied title and URL