セントラル短資FXの強制ロスカットは証拠金維持率何%から?執行猶予の有無やワーニングメールについて詳しく解説

FXトレンドニュース
セントラル短資FXは老舗FX会社として有名で、裁量トレードの「FXダイレクト」や自動売買システムの「セントラルミラートレーダー」を提供しています。
老舗FX会社ならではの高い安心感と約定力の高さが魅力で、初心者も手軽に口座開設することができます。
今回はセントラル短資FXの強制ロスカットについて詳しく解説していきます。
強制ロスカットは保有しているポジションをすべて強制的に決済されるので、FX口座に入れている資金をほぼすべて失う危険性があります。
強制ロスカットにならない為の方法や、セントラル短資FXが提供している強制ロスカットを回避する機能を紹介するので必見です。
これからセントラル短資FXで取引を始めようとしている人や、強制ロスカットについて詳しくしりたいという人は参考にしてください。
セントラル短資FXの評判・口コミは?メリット・デメリットを徹底解説
セントラル短資FXの強制ロスカットルール
セントラル短資FXの強制ロスカットのルールは以下の通りです。
セントラル短資FXの強制ロスカットルール
証拠金維持率100%以下で強制ロスカット執行
ワーニングメールが来ていない状態でも証拠金維持率100%を下回れば執行される
証拠金維持率の計算は(資金-ポジションの証拠金)÷維持証拠金×100

セントラル短資FXの強制ロスカットは証拠金維持率100%以下になっています。
各FX会社によっては証拠金維持率50%のところもありますが、セントラル短資FXは異なるので注意しましょう。
強制ロスカットの際に約定の関係で、口座残高がマイナスになってしまう場合があります。
口座残高がマイナスになってしまうと追証を支払う必要があるので、ロスカットにならないように資産運用計画を立ててください。
FXで強制ロスカットされても借金が発生する!ロスカットが間に合わないケース・追証を無視するリ

リンク元

Copied title and URL