Coincheck NFTで取り扱っているThe Sandboxとは何か?

最新ニュース
今回は、Coincheck NFTで取り扱っているThe Sandboxについて、大手暗号資産取引所トレーダーとしての勤務経験を持ち現在では仮想通貨コンテンツの提供事業を執り行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12)に解説していただきました。
目次
The Sandboxとは
ブロックチェーンゲームとは
The Sandboxで何ができるのか
The Sandboxの3つのキーワード
4−1. METAVERSE(メタバース)
4−2. LAND(ランド)
4−3. ESTATE(エステート)
The Sandboxの使用方法
まとめ
①The Sandboxとは
The Sandboxとは、ブロックチェーン技術を基盤とした「ユーザー主導のゲームプラットフォーム」です。日本のゲーム開発企業スクウェア・エニックスをはじめ、複数の企業やファンドから総額201万ドル(約2億2,000万円)の融資を受けています。
The Sandboxはイーサリアムブロックチェーンを使っており、ユーザーはプリセールで売りに出される土地を買い、キャラクターやアイテム・ゲームを作成し、取引できます。2019年10月時点に4,000万件ダウンロード、月間ユーザー100万人以上となっており、注目度の高いプロジェクトです。
②ブロックチェーンゲームとは
The Sandboxは、ブロックチェーン上に存在するゲーム空間と考えてください。ブロックチェーンゲームでは、ユーザーがゲーム内でのポイントを仮想通貨として受け取ったり、獲得したアイテムを他のプレイヤーに販売したりといったことが可能です。
現在のオンラインゲームは開発会社がデータを管理する中央集権的な仕組みになっています。ソフトウェアやゲーム内データは開発会社の管理下に

リンク元

Copied title and URL