SBIホールディングス北尾吉孝CEO、Rippleの取締役を辞任か

仮想通貨
SBIホールディングスの北尾CEOがRippleの取締役を辞任か
SBI Ripple Asiaのアダム・トレイドマン(Adam Traidman)CEO(最高経営責任者)が、SBIホールディングスの北尾吉孝CEOに代わり、リップルラボの取締役に就任すると海外メディアが報じた。
Ripple Labs.による正式発表は現時点でなされていないものの、Rippleのアジア最大サポーターであり、日本の金融サービスグループSBIホールディングスの北尾吉孝CEOが取締役を辞任すると海外メディアが報じている。北尾氏は、SBIホールディングスの子会社で、スマホ送金アプリで広く知られているMoneyTap(マネータップ)やSBI Ripple Asiaなど、日本における多数のRippleおよびXRP関連プロジェクトの重要人物である。同氏はNEXTMONEYの特集記事「「XRPは証券ではなく、リップルは勝訴する」=SBI北尾氏」でも報じているように、「米SEC、リップル社へ13億ドルの訴訟=未登録証券の販売」で報じた、SECによる未登録証券販売問題でRippleが提訴されている件について、発言するなど、RippleやXRPにおける重大な局面にも矢面に立っていた人物だ。
This hasn't been announced yet so I guess I'll let the cat out of the bag:
SBI CEO @yoshitaka_kitao replaced by BRD Wallet CEO/Co-founder and SBI Ripple ASIA CEO @ATraidman on @Ripple board.
Left screenshot from today, right screenshot from Ripple websit

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL