バイオマスプラスチック関連銘柄は、CO2排出量削減 に絡む“国策テーマ株”! レジ袋に続いてプラスチック 製のスプーンの有料化も進むことで注目度がアップ! – 「お宝銘柄」発掘術!

FXトレンドニュース
「バイオマスプラスチック」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。政府は3月9日、プラスチックごみの削減やリサイクル促進を目指す「プラスチック資源循環促進法案」を閣議決定しました。小泉進次郎環境相が会見で、コンビニなどの使い捨てプラスチック製スプーンやフォークの有料化に触れ、良くも悪くも大きな話題となったことで覚えている方も多いかと思います。このようにプラスチックごみの環境負荷に対する意識が高まっている中、その解決策の1つとして期待されているのが「バイオマスプラスチック」です。今後、このままバイオマスプラスチックの実用化が進めば、従来の石油資源を原料としたプラスチック樹脂の代替品として普及が進み、二酸化炭素(CO2)排出量削減などにも寄与することは間違いないと思われます。
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Copied title and URL