老後の入り口60代、みんなの貯蓄額はいくらか

最新ニュース
60代は定年退職を迎える年代です。ここが老後の入り口。60代からは長い老後生活の幕開けとなります。現役時代の頃のような収入は見込めず、ここからは年金収入が主な収入源になります。令和元年度の厚生年金の平均年金月額は全体で14万4268円、うち男性が16万4770円、女性が10万3159円です。現役時代に手取り30万円程度で生活していた人は、およそ半分の収入で生活しなければならないと言えるでしょう。このため、ゆとりのある老後を待ち望む人がいる一方で、長い老後生活、お金の不安でいっぱいという人も少なくないのではないでしょうか。そこで、今回は定年後60歳代の貯蓄額に潜む老後の落とし穴についてみていきたいと思います。
Source: LIMO

リンク元

Copied title and URL