放電精密加工研究所(6469)、「復配」を発表して、 配当利回り2.66%に! 2022年2月期の年間配当額は 「1株あたり20円」で、業績予想も「増収増益」と堅調! – 配当【増配・減配】最新ニュース!

FXトレンドニュース
放電精密加工研究所(6469)が「復配」を発表し、配当利回りが2.66%に! 放電精密加工研究所は2022年2月期の配当(予想)を「1株あたり20円」と発表し、「無配」であった前期から復配となる見通しになった。配当利回り(予想)は2.66%となる。放電精密加工研究所の2022年2月期の業績予想は、前期比で「増収・増益」となっており、今回の「増配(復配)」は、堅調な業績を背景としたものであるといえるだろう。なお、同日に発表された「中期経営計画 2024」によると、2024年2月期には経営数値目標の一つとして「配当性向30%」が掲げられている(2022年2月期の予想配当性向は16.2%)。(放電精密加工研究所、コード:6469、市場:東証JASDAQ)
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Copied title and URL