【経済】年収180万円程度の人が激増する未来 2020年代には世界で格差の拡大が加速する

最新ニュース
1: 稼げる名無しさん 2021/04/06(火) 16:05:43.92 ID:CAP_USER.net 1990年代にアメリカのクリントン政権で労働長官を務めたロバート・ライシュ氏は、21世紀のはじめごろにこんな予言をしました。 「21世紀の社会では世の中の仕事は頭脳労働とマックジョブに二極化する」 これから先、格差の未来は? マックジョブとは英語圏で言われる「マクドナルドの仕事のようにマニュアルをこなしていれば成立する仕事」のことです。 この予言は確かに未来を言い当てていて、その後、必ずしもすべてではありませんが、マックジョブ化した仕事は非正規雇用化されて給料レベルが下がり、頭脳労働者との賃金の格差が生まれました。 ただ、これから先はライシュ氏の言ってきた頭脳労働者でも、その地位を保てなくなるかもしれません。 これから先、格差の未来はどうなるのでしょうか? この先、富の格差はさらに広がり、先進国では新下流層というあたらしい階級が生まれると予想されます。 https://toyokeizai.net/articles/-/4212541001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku 誤解を恐れずに言うと、この状況を打破するためには労働・節約・投資を全力でやるしかないと思うな。 とにかく行動し、常に自分のやっていることが目標を達成できる状況にあるのか確認、改善していく事が大事かと。 少し前にも書いたがメッセージやコメントを頂ければお答えできるものはお答えするぞ。(投資手法でも仕事に関することでも、葉巻、お酒、美味しいものや人を連れて行って喜ばれるお店などの紹介でも。答えられない物は申し訳ない。)
続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

リンク元

Copied title and URL