【為替相場】大幅な円高で1ドル109.7円台へ 株価指数も材料不足で軟調に

最新ニュース
1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku2021年04月07日08時10分取得:やる夫今日のポイント:非常にボラが大きい相場→利幅は取りやすいが逆行しそうな場合は早めの損切りが重要か、値動きに逆らわないトレードを予定(やる夫談)→アルケゴスのような問題が他でも起こりうる可能性をルービニ氏が警告→損失は顧客に転嫁される可能性あり、他でもその問題が起きた場合は要注意→バイデン大統領の増税案をアマゾンのベゾスCEOが支持、株価への影響注意経済指標は大幅良化→ワクチン普及、経済対策や金融緩和により景気は回復方向27時00分からのFOMC議事要旨にテーパリング論が出てこないか要注意16時50分 仏)3月サービス部門PMI16時55分 独)3月サービス部門PMI17時00分 欧)3月サービス部門PMI17時30分 英)3月サービス部門PMI21時30分 米)2月貿易収支27時00分 米)FOMC議事要旨1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku おはようございますお。 6日、一時110.55円まで戻したドル円は米国市場オープン前に大幅に円高に押されたお。 今回の円高はドル売りかつ円買いによるもの。 欧米が休日明けで動きが不安定になっている印象を受けたお。 7日は値幅はあるもののある程度安定した動きを期待、動きに沿ったトレードをしていこうと考えているお。参考ソース:米国株が反落、ハイテク銘柄に売り-ドル指数は4日続落 日本時間8日午前3時に予定されているFOMC議事要旨ではテーパリング論が出てくるかどうかが注目されているお。 株価や為替に大きな動きが出る可能性があるので、ポジションの持越しには十分注意したいお。

リンク元

Copied title and URL