コロナ解雇・雇い止め10万人突破、リーマン危機を超す「ひきこもり層」出現の予感 – 「引きこもり」するオトナたち

最新ニュース
コロナ禍に起因する解雇や雇い止め(見込みを含む)の人数は、累計10万人を超えた。2008年に起きたリーマンショック時にも派遣切りや雇い止めが社会問題となり、その憂き目に遭った結果、「大人のひきこもり」となる人々が多数生まれた。「コロナ解雇・雇い止め」の構図もそのときと同じであり、今後はリーマンショックをはるかに超える規模で新たな「ひきこもり層」が出現するだろうと筆者は予感する。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL