イオンモール(8905)、「増配」を発表し、配当利回り 2.1%⇒2.7%にアップ! 年間配当は1年で25%増加、 2022年2月期は前期比10円増の「1株あたり50円」に! – 配当【増配・減配】最新ニュース!

FXトレンドニュース
イオンモール(8905)が「増配」を発表し、配当利回りが2.70%に! イオンモールは2022年2月期の配当(予想)を「1株あたり50円」と発表し、前期比で「10円」の増配となる見通しになった。配当利回り(予想)は2.16%⇒2.70%にアップし、年間配当額は1年で25%増加する見通し。イオンモールによると、「海外事業は利益創出フェーズに入っており、国内事業は2020年度の新型コロナウイルス感染症拡大の影響による一時的な収益低下を脱し、今後も持続可能な成長計画達成が見込まれる」とのこと。そして、「成長ステージに応じた長期・継続的な増配を目指すべく、連結配当性向30%以上」としたうえで、今回の増配を決定した形だ。(イオンモール、コード:8905、市場:東証1部)
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Copied title and URL