「まん防」開始、飲食店の時短営業に意味があるのか再考すべき理由 – 岸博幸の政策ウォッチ

最新ニュース
新型コロナウイルスの感染「第4波」を受け、まん延防止等重点措置が東京都でもまもなく適用される。飲食店の感染対策は相変わらず、時短営業の要請が中心だが、日中のカラオケから感染が広がるケースがあるし、夕方の早い時間に飲酒するグループもいる。営業時間と感染者数の関連が本当にあるのか、データによって十分に検証すべきではないか。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL