マックス(6454)、2期連続の「増配」を発表して、 配当利回り3.18%に! 年間配当額は4年で19%増加、 2022年3月期は前期比2円増の「1株あたり50円」に! – 配当【増配・減配】最新ニュース!

FXトレンドニュース
マックス(6454)が4期連続の「増配」を発表し、配当利回りが3.18%に! マックスは2022年3月期の配当(予想)を「1株あたり50円」と発表し、前期比「2円」の増配で「4期連続増配」の見通しとなった。配当利回り(予想)は2.92%⇒3.18%にアップし、年間配当額は4年で19%増加する見通し。マックスは利益配分について、「配当性向40%下限、純資産配当率3.0%を目指す」としており、この方針にもとづいて今回の「増配」が決まった形だ。なお、マックスの2022年3月期の業績予想は、前期比で「増収・増益」となっている。なお、マックスは30期以上にわたって配当を「維持」もしくは「増配」し続けている“非減配株(=隠れ増配株)”でもある。(マックス、コード:6454、市場:東証1部)
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Copied title and URL