「もう1つのガラパゴス」問われる日本企業の人権問題への感性 – DOL特別レポート

最新ニュース
ウイグル族の人権抑圧問題への日本企業の反応が鈍い。人権問題は今や「グローバルイシュー」であり、企業も世界が直面する問題への姿勢が問われる時代になったことに気づくべきだ。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL