「緊急事態宣言しか打ち手がない」日本の医学界が抱える4つの問題点 医師とテレビ局に日本人は殺される | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

最新ニュース
「緊急事態宣言しか打ち手がない」日本の医学界が抱える4つの問題点 医師とテレビ局に日本人は殺される | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)4月25日から東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に、3回目となる「緊急事態宣言」が出された。日本のコロナ対策はこれでいいのか。精神科医の和田秀樹氏は「日本のコロナ対策には、日本の医学界の抱える4つの問題点が現れている」という――。 臓器ごとの専門家ばかり養成している 今回、3度目の緊急事態宣言を受けて私は、日...
Source: president.jp

リンク元

Copied title and URL