米国総合格闘技リーグUFC、6月にファントークンを発売へ

仮想通貨
総合格闘技リーグUFCが来月にファントークンを発売
米国の総合格闘技団体UFC(Ultimate Fighting Championship)が今年6月、ファントークンを発売することが発表された。
UFCは2020年にスポーツに焦点を当てたブロックチェーンプラットフォームChilizと提携しており、来月発売されるファントークンについてもChiliz(チリーズ)ブロックチェーンを使用して発行される。ChilizとそのトークンプラットフォームSocios.comは、主にヨーロッパのサッカーチームに焦点を当てており、独自のファントークンを作成できる。これらのトークンは、当NEXTMONEYの特集記事「ACミランファンブロックチェーントークン、Socios.comで利用可能に」、「マンチェスター、ソシオと提携でCITYファントークンを発表」、「ACミラン、Chilizと提携してファン向けACMトークン発売へ」でも報じている。
UFCファントークン所有で受けられる特典
これまでにChilizと提携して発行されたヨーロッパのサッカーチームのファントークンは、サポーターがクラブの決定に投票する権利が与えられ、チームの追加の収入源として機能するために使用されるものだ。
UFCファントークンは、VIPリワードのほか限定プロモーション、チャットフォーラム、ファン投票へのアクセスを所有者に提供するという。UFCグローバルコンシューマープロダクツのトレイシー・ブレックジンスキー(Tracey Bleczinski)シニアバイスプレジデントは次のように述べている。
UFCには世界中に6億2500万人以上のファンがいます。ファントークンは、UFCに近づき、影響力を与えると同時に、スポーツへの情熱に報いる魅力的で本格的な製品を通じて、ファンとつながるユニークな方法です。
Chilizは今年、ファント

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL