エリオット波動を描くならZigZagインジケーターがおすすめ!カウント表示で簡単に分析できる

FXトレンドニュース
エリオット波動という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
おそらく、FXなどをやっている方でないとあまり聞いたことのない言葉なのではないでしょうか?
今回はエリオット波動の意味やそれを解析するのに必要なインジケーターについても説明していきたいと思います。
FXでのエリオット波動で発生するエンディング・ダイアゴナルの定義と特徴・戦略
ZigZagインジケーターがおすすめの理由
安値・高値が分かりやすい
ZigZagインジケーターは高値安値がとても見やすく、初心者でも使いやすいです。
しかしこのインジケーター実は初心者だけでなく、中級者、上級者でも結構使っているがいます。
その理由については次で説明していきます。
FX初心者から上級者まで使える
先程は初心者でも使いやすいインジケーターだと言ったのですが、初心者以外の中級者、上級者でも結構使っている人がいます。
その理由として一見、初心者向けのインジケーターに見えるのですが、パラメーターを変更することで表示を細かくしたりすることが出来ます。
初心者にはあまり分からないかもしれませんが、中級者、上級者になってくると用途によって表示を変えるということも出てくると思います。
高値や安値を見るだけで使っているのであれば、設定を変えずにアバウトに設定すればいいと思いますし、損切で使うのであれば、細かく表示することが必要になります。
エリオット波動とは
エリオット波動とは米国の経済哲学者であるラルフ・ネルソン・エリオット氏が確立した理論でその名前からエリオット波動と名付けられました。
現在では、多くのFXトレーダーが相場の方向性を予測するために利用している分析方法です。
エリオット波動の第3波はダウ理論と重なる
エリオット波動はチャート上の上昇五波・下降三波を見るのが重要だとされています。
そしてその中でも一波と三波が重要だとされています。

リンク元

Copied title and URL