「中高一貫校」の生き残り策は“共学化と完全一貫化”にあり【中学受験2022】 – 中学受験への道

最新ニュース
いまに始まったことではないが、中高一貫校が生徒募集も含めた現状打開策を考える上で、打ち出す手はいくつかある。代表的なものとしては、校舎の新築、制服のモデルチェンジ、そして別学校の共学化がある。これらに加えて、高校からの生徒募集を停止して完全一貫化することにより、カリキュラム編成も含めた中高一貫校の強みをさらに生かすという手もある。2022年以降の入試でどのような動きが首都圏の中高一貫校で予定されているのか見ていこう。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL