FXチャート変動の要因になる投資家の心理とは?

FXトレンドニュース
FXチャートはいつも変動していて、上がったり下がったりしています。為替レートは一体どんな要因から動いているのでしょうか。
まず最も重要となるのがその通貨の需要と供給のバランスです。その通貨を買いたい人が売りたり人よりも多くなると為替レートは上昇、売りたい人の方が多くなると為替レートは下降します。そして、他にも為替変動の要因として考慮しておきたいのが投資家心理・市場心理です。
「これから上がる」と予測する投資家が増えると「買い」が進み相場は為替レートは上昇します。一方では、「これから下がる」と判断する投資家が多くなることで「売り」が加速してレートは下がっていきます。今、市場では投資家たちはどのような心理でいるのかを知ることで、より的確な相場予想が可能となります。
teacher今回は、FXチャート変動の要因になる投資家の心理について解説していきます。
FX為替変動の要因
上昇したかと思えば下がり始めたり、下降したかと思えば突然価格が急騰したり、FXチャートはつねに動き続けています。
為替レートが同じ価格でずっと推移することはあり得ません。様々な要因から為替レートは休みなく変動し続けています。だからこそ上がったり下がったりでFXで稼ぐことができるわけですが、ここで為替変動の要因をいくつか挙げていきたいと思います。
通貨の需要と供給のバランス
為替レートを左右する最大の要因は需要と供給のバランスです。
通貨を買いたい人が多い(需要が供給よりも多い) → 価格は上昇
通貨を売りたい人が多い(供給が需要よりも多い) → 価格は下降
では、どんな理由・状況から「通貨を買いたい = 需要」「通貨を売りたい = 供給」が発生するのでしょうか。
貿易による需要と供給
通貨の需要・供給が発生する状況の1つが、まずは各国の貿易です。
ある国が貿易にて何かを輸入する際には、原則として輸入する

リンク元

Copied title and URL