イーロン・マスク氏、ツイッターにドージ・アイズを置き10%高騰

仮想通貨
マスク氏が再びドージコイン関連ツイートで高騰
米国の大手電機自動車メーカーのテスラ(Tesla)社のイーロン・マスク(Elon Musk)CEO(最高経営責任者)が、ドージコイン(Dogecoin/DOGE)へのサポートを示すためにツイッタープロフィール写真を変更後、一晩で大きく価格上昇したことが分かった。
マスク氏による一連の行動により、ドージコインの価格は一晩で0.18ドルから0.203ドルまで上昇。CoinMarketCapの調べによると、7月20日11時半時点のDOGE価格は、1DOGE=18円(0.17ドル)前後で取引されており、前日同時刻比-5.00%、1週間で-18.53%、時価総額は2兆4,197億円を超えている。
CoinMarketCapより画像引用
ドージコインは、5月に記録された史上最高値(ATH)の0.7376ドルから75%以上下落しており、下落によって投資家は過去に数回行ったように、マスク氏のポジティブなツイートによって、価格を押し上げざるを得なくなっている。これは、2月に仮想通貨ツイッター界で流行した、ビットコインのレーザーアイミームと似ており、#LaserRayUntil100kというハッシュタグをつけて、ソーシャルメディアのプロフィール写真にレーザーアイを追加して忠誠を示すという行動がTwitter上で話題になっていた。
マスク氏によるTwitter投稿で相場が上昇し、問題に
これらの行動は、一部の影響力を持った著名人の発言が度々相場を動かすことになっており、相場操縦など大きな問題に発展する可能性もある。
実際、マスク氏は今月初めの7月1日に、最新のドージコインのコピーキャットの1つであるBabyDogeについてツイートし、数分以内にBabyDoge価格が90%以上も増加。同氏の影響力は凄まじく、アメリカのオートレースおよび運営会社である

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL