証券会社のイメージ「顧客対応がよい」は野村證券・大和証券・SBI証券が上位も「いずれもない」7割弱、マイボイスコム調査

最新ニュース
証券会社の手数料改定やサービス拡充競争が続く。インターネット調査のマイボイスコム株式会社が7月14日に発表した13回目となる「証券会社のイメージ」では、「信頼性や安心感がある」「顧客対応がよい」証券会社は、野村證券、大和証券、SBI証券が上位になり、前回調査と大差はなかった。ただし、「顧客対応がよい」という項目では、「いずれもない」が7割弱となった。
まず、証券会社として最も重視される「信頼性や安心感がある」という質問(複数回答)では、野村證券が26.5%、大和証券、SBI証券が各10%台で続く。主に利用している証券会社を信頼できると回答した人の比率をみると、SBI証券、大和証券、野村證券、松井証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、が主利用者で各70%台と、他の層より高くなっている。
手数料が安いと思う証券会社は(複数回答)、SBI証券、楽天証券が各2割弱、GMOクリック証券、松井証券が7~8%。ただし「いずれもない」が約55%となった。過半数が「安い」とまで評価していないということになる。
先進性があると思う証券会社は(複数回答)、SBI証券、楽天証券が各1割強、GMOクリック証券7.5%、マネックス証券5.1%です。この設問でも「いずれもない」が6割強みられた。
顧客対応がよいと思う証券会社(複数回答)は、野村證券11.0%、大和証券6.2%、SBI証券が5.7%で、ネット証券企業として。上位3位に食い込んだ。「いずれもない」はここでも7割弱で、他のイメージ項目より高くなった。
今後最も取引をしてみたい・取引を続けたい証券会社は、SBI証券、楽天証券のネット証券2社が各1割、野村證券が5.9%。取引継続意向(主取引会社を今後も利用したいと回答した人の比率)は、SBI証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の主利用者で各70%台と並んだ。
回答者に、主に取引している証

リンク元

Copied title and URL