iサイクル2取引の最低資金はいくらから?少額取引から始めるコツ・注意点を解説

FXトレンドニュース
iサイクル2取引は簡単な設定で始められるFX自動売買で、最初の設定をするだけで自動取引を繰り返してくれるのが大きな魅力です。
感情に左右されずコツコツ利益を積み上げられるのがメリットですが、取引の際には手数料が発生することがあるので注意が必要です。
また、iサイクル2取引はトレードを始める際にも、口座へ証拠金の入金が必要となります。
今回は気になるiサイクル2取引の最低資金と、少ない証拠金でも低リスクで取引をするコツを解説していきます。
iサイクル2取引の評判・口コミはどう?本当に儲かる?メリット・デメリットと実際の運用実績を徹底解説
iサイクル2取引の最低資金は約4,000円
iサイクル2取引の最小取引単位は1,000通貨単位となっています。
国内FXは基本的に1万通貨単位が最小取引単位なので、10分の1の資金で取引できる計算となります。
米ドル円取引で1ドル=100円の時に1万ドル分の取引を実施する場合、必要証拠金は以下の通りになります。
必要証拠金×25倍=1,000ドル(10万円)
国内FXの場合、レバレッジは最大25倍に設定できるため、上記の場合は最低4,000円から取引可能です。
※為替レートは随時変動するので、最低金額も為替によって変化します。
iサイクル2取引を最低資金で始める流れ
Iサイクル2取引を最低資金で始めるには、3つのステップが必要となります。
申し込み画面でminiコースを選択する
通貨ペアを選ぶ
証拠金を入金する
ここからは、流れを1つずつ見ていきましょう。
【Step1】申し込み画面でminiコースを選択する
iサイクル2取引では申し込み時点でコースを選択します。L25・L25Rコースは10,000通貨単位からで、L25Rmini・L25miniコースは1,000通貨単位に設定されており、最低資金が大きく変わります。
申し込み時の選択を

リンク元

Copied title and URL