マスターカード、仮想通貨決済導入へ前進 USDCを活用したテスト実施へ

仮想通貨
仮想通貨決済導入へ前進米大手決済企業マスターカードは、暗号資産(仮想通貨)決済の本格導入に向け、試験的にステーブルコイン「USDC」を活用することが分かった。USDCの運営などを手掛ける米フィンテック企業Circleと協業し、消費者や企業が国境をまたいで、信頼性が高く、摩擦が少ない仮想通貨決済を行えるような環境作りに取り組む。USDCは法定通貨と仮想通貨の間を仲介する「ブリッジ通貨」として活用。間にステーブルコインを挟んで、法定通貨と仮想通貨の両替を円滑に行えるようにすることが狙いだ。実現すれば、法定通貨...
Source: COINPOST

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL