韓国中央銀行がデジタル通貨プロジェクトにカカオのGroundXを選択

仮想通貨
韓国銀行がCBDCプロジェクトにカカオのGroundXを選択
韓国のハイテク大手カカオコーポレーション(Kakao Corp.)のブロックチェーンGroundX(グラウンドX)が、韓国銀行のデジタル通貨の実験を実行するために選ばれた事をKorea Herald(コリアヘラルド)が報じた。
Ground X was chosen by the Bank of Korea to spearhead its CBDC pilot program. The pilot will be leveraging Klaytn's technology to meet the requirements for creating a national digital currency. #Klaytn #GroundX #CBDC https://t.co/dvbRuE1UWV
— Klaytn (@klaytn_official) July 20, 2021

韓国の英字新聞Korea Timesが2019年8月14日に報じているが韓国銀行は、カカオのブロックチェーン子会社であるGroundXとのパートナーシップ契約を締結している。韓国の中央銀行にあたる韓国銀行はこれまで、10カ月のパートナーシップ契約に関心のある企業を探していたほか、中央銀行のデジタル通貨を開発するための技術サポートを探していたことが分かっている。
GroundXはパブリックブロックチェーンのクレイトン(Kraytn)を運営しており、2021年初めには、イーサリアム(Ethereum)の開発者であるConsenSys(コンセンシス)と技術パートナーシップを締結している。ConsenSysは、シンガポール、オーストラリア、タイの中央銀行と協力し、独自の中央銀行デジタル通貨プロジェクトに取り組んでき

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL