ノバルティスのディオバン事件、無罪判決確定の波紋 – 医薬経済ONLINE

最新ニュース
スイスのメガファーマ、ノバルティスが製造販売する降圧剤「ディオバン」で13年に発覚した虚偽広告を巡る事件。1審、2審の無罪判決を不服とした検察側は最高裁判所に上告したが、最高裁は6月28日にそれを棄却し、無罪が確定した。製薬業界と医学界を揺がし、法改正にまで影響をもたらしたディオバン事件だが、無罪となったのはなぜなのか。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL