IHI社長に「航空機依存をどうするか」直撃、脱炭素事業は第2の柱になれる? – 三菱重工・IHI・川重 本業消失

最新ニュース
コロナ禍は日本のジェットエンジン生産の60~70%を担うIHIにも暗い影を落としている。2020年度決算で民間航空機事業の売り上げが半減し、関連セグメントが400億円超の赤字を出してしまったのだ。他事業が踏ん張ったことで全体では黒字を死守したが、民間航空機事業と双璧を成す事業はまだない。勃興する脱炭素事業は“第2の柱”になれるのか、井手博社長を直撃した。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL