関西スーパー争奪戦にオーケー参戦、本命H2Oの意外な「泣きどころ」 – Diamond Premium News

最新ニュース
関西地盤の老舗スーパー、関西スーパーマーケットを巡る争奪戦が勃発した。阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングと関西スーパーが合意した経営統合に、株式公開買い付け(TOB)の実施方針を表明して割って入ったのが、首都圏地盤のスーパー、オーケー(横浜市)である。百貨店とスーパーによる異例の対決はH2Oに分があるようにもみえるが…。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL