機関投資家もメタバースに関心か、27億円規模の仮想通貨関連ファンドが誕生

仮想通貨
仮想通貨関連ファンドを設立暗号資産(仮想通貨)業界のベンチャーキャピタル「OPCryptoCapitalManagement(以下、OPCrypto)」は6日、2,500万ドル規模(約27億円)のファンドを立ち上げたことを発表した。このファンドは、中央集権型金融(CeFi)と分散型金融(DeFi)だけでなく、メタバース(Metaverse)を含めた3つ技術の架け橋になるプロジェクトや開発者を経済的にサポートするという。OPCryptoは大手仮想通貨企業に出資を受けているため、今回のファンドは、機関投資家が...
Source: COINPOST

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL