サントリー新浪社長の「45歳定年説」はどこがダメか、山崎元の本質的考察 – 山崎元のマルチスコープ

最新ニュース
サントリーホールディングスの新浪剛史社長が、「45歳定年制」の導入について提言したことが波紋を呼んでいる。この発言のどこが「ダメだった」のか、考えてみよう。そして、定年制を巡る問題の本質的な解決には、別の提案の仕方があると考えているので、そのアイディアもお目にかけたい。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL