旅費や運賃がお得に。鉄道・航空会社の株主優待10選【2021年版】

最新ニュース
株主優待は、企業の株式を一定以上保有すると、様々な商品や優待券を貰える投資家向けの制度です。特に、鉄道や航空会社の株主優待では割引幅の大きな優待券などもあるため、旅行や出張などでよく鉄道や飛行機を利用する方に便利な内容となっています。
そこでこの記事では、旅費・運賃が無料または割引される鉄道・航空会社の株主優待を知りたい方向けに詳しくご紹介します。株主優待の特徴なども併せて解説するので、ご参考ください。
楽天証券のウェブサイトを見る
※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。
目次
株主優待の特徴
鉄道・航空会社の株主優待10選
2-1.西日本旅客鉄道(JR西日本)
2-2.九州旅客鉄道(JR九州)
2-3.東武鉄道
2-4.近鉄グループホールディングス
2-5.相鉄ホールディングス
2-6.南海電気鉄道
2-7.西武ホールディングス
2-8.日本航空(JAL)
2-9.ANAホールディングス
2-10.スターフライヤー
まとめ
1 株主優待の特徴
株主優待とは、配当金などと同様に上場企業が自社の株主に対して行う株主還元策の一つです。自社の株式を持つことにメリットを感じてもらい、株主を確保することなどを目的としています。
配当金は株主に利益の一部などを現金で還元するのに対し、株主優待は主に自社製品や提供しているサービスの優待券、割引券などで還元する点が特徴です。
株主優待を受けるには、権利確定日に一定数以上の株式を保有していることが条件となります。権利確定日とは、株主としての権利が確定する日のことで、この日に各企業の株主名簿に記載されている株主を対象に株主優待や配当金などの株主還元が実施されます。
権利確定日は基本的にその企業の決算

リンク元

Copied title and URL