つみたてNISAで失敗しないための5つのポイントは?iDeCoとの併用方法も

最新ニュース
つみたてNISAの運用について、具体的に気をつけるポイントが知りたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。長期運用に適しているとされ、iDeCoとともに人気が高まっているつみたてNISAですが、資産運用の上で気をつけるべき重要なポイントが5点あります。
長期運用は、必ずしも資産運用の成功が約束されていない点に注意が必要です。この記事では、つみたてNISAの運用で失敗しないためのチェックポイントを5つ紹介し、後半では、運用上気をつけるポイントやiDeCoとの併用についても解説しています。つみたてNISAでの運用をお考えの方はご確認ください。
SBI証券のウェブサイトを見る
目次
つみたてNISAで失敗しないための5つのチェックポイント
1-1.短期の値動きに翻弄されない
1-2.銘柄のポートフォリオについて理解している
1-3.定期、定額投資のルールを守れている
1-4.余裕資金で積立している
1-5.ほったらかしの運用はしない
つみたてNISAで考えられる失敗例
2-1.値動きに耐えられずに手放してしまう
2-2.定額の投資金額が高すぎる
2-3.リスクを抑えすぎてほとんど利益がでない
つみたてNISAでの長期運用で得られるメリット
3-1.分散投資と時間の効果
iDeCoとつみたてNISAの併用
4-1.iDeCoは自力の年金つみたて
4-2.つみたてNISAとiDeCoのメリットを活かす
まとめ
1.つみたてNISAで失敗しないための5つのチェックポイント
早速、5つのチェックポイントを順番に見ていきましょう。
1-1.短期の値動きに翻弄されない
つみたてNISAの運用は短期間で解約してしまうと、長期運用のメリットを活かせずに失敗に終わってしまいます。つみたてNISAは長期運用を前提に設計されていますので、途中でやめてしまうと長期運用のメリットを享受でき

リンク元

Copied title and URL