Huobiは中国政府の規制強化で本土からの新規ユーザー受け入れ停止へ

仮想通貨
Huobi が中国顧客の新規ユーザー受け入れ停止へ
中国内主要取引所の1つであるHuobi(フォビ)は、中国本土からの新規ユーザー登録を停止することを発表した。
Huobiによると、同社は中国の現地規制に準拠するため、中国本土のプラットフォームでのすべての新規アカウント登録を停止したとのこと。さらに、既存の中国ユーザーについては、12月31日までに段階的にアカウントを利用停止することを発表しており、本格的に中国での仮想通貨取引が制限されると考えられる。これについてHuobiは公式発表で次のようにアナウンスした。
現地の法律および規制を遵守するために、Huobiグローバルは中国本土での新規ユーザーのアカウント登録を停止しました。2021年12月31日の24:00(日本時間の9:00)までに既存の中国本土のユーザーアカウントを徐々に廃止し、ユーザーの資産の安全性を確保します。
中国政府による規制拡大
中国政府は国内での仮想通貨取引に対して取り締まりを拡大しており、国内のすべての仮想通貨取引を禁止する姿勢も見せている。
最近、中国人民銀行が最高人民法院や警察、インターネットや証券の監視機関など9つの関係機関と共同で通達を出し、中国本土で外国為替を運営することは違法であるとの見解を明らかにしており、中国政府が仮想通貨取引への取り締まりを強化していると考えられる。実際、中国の仮想通貨規制が拡大されたことで、仮想通貨市場は大きな打撃を受けており、ビットコインは最近、1時間以内に数千ドル規模の暴落を記録している。
This latest #China #Bitcoin ban is by far the most serious and coordinated ban so far and will also impact Western and global #crypto ex

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL