VeeFinanceがメインネット立ち上げ後にハッカーに3500万ドルを略奪される

仮想通貨
VeeFinanceがメインネット立ち上げ直後にハッカー被害
Vee Finance(VEE)のAvalancheブロックチェーン防御をハッカーが突破し、VEEは推定3,500万ドル(約38億7,000万円)の巨額資金が失われた事が分かった。
仮想業界だけでなく、オンラインビジネスに対する最大脅威の1つが、サイバー犯罪者の攻撃だ。既存のネットワークは安全であると想定されているものの、攻撃者は投資家の資金を盗むため、それらを悪用する抜け穴を瞬時に見つけることが多々ある。これはオンラインの世界では特別目新しいことではない。最近も、ハッカーが企業を強制的にシャットダウンすることさえ被害事例として発生している。
分散型金融セクターは最近大きな成長を遂げているが、搾取・窃取事件の増加は憂慮すべきものと言える。多くのプロトコルは、数百万ドルの損失に相当する莫大な被害と攻撃に苦しんでおり、VeeFinanceにも被害が発生。ハッカーは、メインネットがホストネットワーク上で稼働開始されてから数日しか経過していないわずかな期間で、このプロトコルから3,500万ドルを盗んでいる。この事件を報告する前に、Vee Financeは2021年9月20日にすべての取引を停止。チームはネットワーク内の疑わしい活動を疑っており、ユーザーへのサービスの提供を停止する必要があったという。
Vee FinanceでBTCとETH の巨額被害発生
ハッカーによってVee Finance ではビットコイン(Bitcoin/BTC)とイーサリアム(Ethereum/ETH)を盗まれる被害が発生。
Announcement: Our platform may have been exploited. All services have been paused. We are investigating the c

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL