「農協界のドン」一族の世襲進むJA京都、幹部は違法疑われる「選挙運動」の異常事態 – 農協の大悪党 野中広務を倒した男

最新ニュース
中川泰宏に26年以上にわたって牛耳られてきたJAグループ京都では、選挙で中川に貢献した職員が登用される異常な人事が行われてきた。農協幹部が代表などを兼ねる政治団体は、公職選挙法に抵触する疑いのある活動を行っているなど問題が多い。2021年に70歳になった中川は、自らの後任に忠臣を据えて院政を敷き、世襲を画策しているとみられる。本来、農家によって民主的に運営されるべき農協が、中川個人によって支配されている実態を暴く。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL