米国投資家、仮想通貨購入の動機は=Bakkt調査

仮想通貨
米国の仮想通貨アンケート米インターコンチネンタル取引所(ICE)のデジタル資産関連子会社Bakktは9月、米国居住者2,000名以上を対象に暗号資産(仮想通貨)に関するアンケート調査を実施。米国ユーザーの仮想通貨に対する投資傾向と認知度のデータが明らかとなった。データは若年層の方が仮想通貨に対する関心が深いことを示した。同アンケートはBakktが21年7月、米国の消費者2,000名以上を対象に実施したもの。国勢調査局の統計を基に、統計データは年齢、人種、性別、教育や地理などの要素が米国の人口を反映するよう...
Source: COINPOST

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL