米連銀総裁2人が退任へ、金融取引で批判

最新ニュース
 米ダラス地区連銀のカプラン、ボストン地区連銀のローゼングレン両総裁が、それぞれ退任すると発表した。両氏は金融市場で積極的に取引していたことが判明し問題視する声が出ていた。
Source: ウォール・ストリート・ジャーナル

リンク元

Copied title and URL