「戦争中と同じ人数が毎年死んでいく」これからの日本を襲う"少産多死社会"の現実 子どもが死なない社会のはずなのに | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

最新ニュース
「戦争中と同じ人数が毎年死んでいく」これからの日本を襲う"少産多死社会"の現実 子どもが死なない社会のはずなのに | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)5年前と比べて人口は約87万人も減った 日本の人口減少は不可避です。 今年6月に2020年国勢調査の速報が発表されましたが、人口は5年前と比べて約87万人も減少しました。国立社会保障・人口問題研究所の「将来推計人口(平成29年推計)報告書」によれば、2100年には人口5972万人になります。現在の半分以下になるわけです...
Source: president.jp

リンク元

Copied title and URL