サム・バンクマン・フリード氏、FTXが本社を香港からバハマに移転すると発表

仮想通貨
FTXが香港からバハマへ移転
分散型仮想通貨取引所FTXのCEO(最高経営責任者)であるサム・バンクマン・フリード(SamBankman-Fried)氏が、FTXが本社を香港からバハマに移転すると述べた事が分かった。
フリードCEOは、この動きは仮想通貨関連取引が違法であるという中国の宣言とは関係がないと述べているという。バハマは、仮想通貨取引を規制するため、2020年後半に画期的な法律を可決。仮想通貨取引所FTXは移転を計画し、本社を香港からバハマに移転したと述べ、中国の仮想通貨取引き禁止規制が一役買った上での移転という説を真向から否定した。
Bloomberg Technology「Crypto Exchange FTX Moves to Bahamas After China Crackdown」より動画引用
※動画は全編英語で放映されており、日本語訳が必要な場合は、画面右下に表示されるアイコンの中から、「字幕」アイコンをクリックした後、「設定」アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「字幕」⇒「自動翻訳」⇒「日本語」の順に設定することで、大まかな日本語訳が表示されます。
FTXは、仮想通貨の包括的な規制を最初に展開した国の1つであるバハマへの移転をしばらく検討していたと、9月24日(金曜日)、大手メディアのブルームバーグによるインタビューで語った。
1) We're really excited to be setting up @FTX_Official's headquarters in The Bahamas!
a) The Bahamas is one of the few places to set up a comprehensive framework for crypto; FTX is registered
b) T

リンク元

仮想通貨
FX・自動売買・株・仮想通貨投資最新トレンドニュース速報!
Copied title and URL