橋本総業HD(7570)、6期連続の「増配」を発表し、 配当利回り3.0%に! 年間配当は6年で2.5倍に増加、 2022年3月期は前期比10円増の「1株あたり70円」に! – 配当【増配・減配】最新ニュース!

FXトレンドニュース
橋本総業ホールディングス(7570)が、2022年3月期の配当予想の修正(増配)を発表し、配当利回りが3.04%に! 橋本総業ホールディングスは、2022年3月期の年間配当を前回予想比で「5円」の増配、前期比では「10円」の増配となる「1株あたり70円」に修正すると発表した。これにより、配当利回り(予想)は3.04%にアップし、6期連続増配の見通しとなった。年間配当額は6年前の2.5倍に増加する見込み。橋本総業ホールディングスは利益配分について、「収益力の向上を図ることにより株主の皆様に対し安定した配当を行うとともに、業績に応じた利益還元を行うことを基本方針」としており、「連結業績並びに配当性向等を勘案」した結果、今回の「増配」が決まった形だ。(橋本総業ホールディングス、コード:7570、市場:東証1部)
Source: ザイ・オンライン

リンク元

Copied title and URL