日本人の5人に1人が悩んでいる「慢性痛」の正体とは – ニュース3面鏡

最新ニュース
腰痛、肩こりなど多くの人が抱えがちな体の痛み。このような原因がわからないまま長く続く痛みを「慢性疼痛」といいます。実は、現在日本人の5人に1人が慢性疼痛に悩まされているというデータもあるほど身近な症状なのです。そこで今回は、愛知医科大学病院副院長・牛田享宏さんの著書『いつまでも消えない「痛み」の正体』(青春出版社)から、慢性疼痛が起きるメカニズムや、日常で痛みを抑えるヒントを紹介します。
Source: ダイヤモンド・オンライン

リンク元

Copied title and URL